今年の冬の光熱費

“私は昨年夏に第一子を出産し、今年初めての冬を迎えました。
今までは大人2人だけの生活だったので、暖房をなるべく使わずに電気代を節約することも出来ましたが、赤ちゃんがいるとそうはいきません。
風邪を引かせてはならないと、暖房は常に付けっ放しにしていました。
夜中も布団を履いじゃうので、風邪を引かないか心配で暖房をずっとつけています。
そのせいか、1月の電気代が1万5千円もかかってしまいました。
去年に比べて8千円も増えています。
請求書を見た瞬間血の気が引きました。
お金持ちのご家庭なら大したことない金額でしょうが、我が家は貧乏なのでかなり痛い出費となります。
でも赤ちゃんに風邪を引かせてはならないと思い、その後も暖房付けっぱなし生活をしました。
2月の電気代もやはり1万5千円でした。
赤ちゃんが生まれてから、洗濯機も毎日回すようになぅたので、水道代も倍になりました。
赤ちゃんがいるだけで光熱費がここまで増えるとは予想外でした。
仕方のないことですが、正直かなり厳しいです。
しかし春になれば暖房を使う必要もなくなるので、電気代はマシになると思います。
春が待ち遠しいです。
夏は夏で冷房を使うので電気代がまたかかってしまいそうなので、春と秋が好きです。”